スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ワッツが外食参入
数年前でしょうか。100円ショップと言うものができ
国民のほとんどがショップに群がって話題になりましたね。
今は食品から日用品・文具・雑貨等まで品数も豊富になり、
無いものはないくらい便利になりましたね。

そんな100円ショップ国内4位のワッツ(大阪市中央区)は、
外食産業に参入するそうですよ。

東京・赤坂に今月上旬をめどに、初の外食店となる
立ち飲み居酒屋「ほろよい党」をオープン、将来的には多店舗化する予定
だとか。100円ショップ事業に次ぐ収益源として
育成したい考えとのことです。

新たな戦略で勝負に出るようです。
100円ショップも競争化が激しいでしょうから、
新規事業に参入するのも良い考えだと思います。

その「ほろよい党」は、会社帰りに気軽に立ち寄れる
立ち飲み居酒屋として出店するそうです。
店舗デザインは有名デザイナーに依頼するそうですから、そこも注目です。

1号店を出店する東京・赤坂には老舗の居酒屋が軒を連ねており、
店舗デザインや品ぞろえなどで差別化を図る作戦のようです。


気になるメニューですが、100円ショップ事業が主なわけですから、
変に高級志向を目指さずに、100円メニューなどを揃えた
感じになるのでしょうか。

同社は1995年に大阪市で創業し、M&A(企業の合併・買収)
などを通じ、現在は「meets.(ミーツ)」「SILK(シルク)」
といった100円ショップを772店(7月末時点)展開しているそうです。

シルクは知っていますが、ミーツは聞いたことがありません。
うちの地域ではダイソーのほうが多いので、100円ショップ利用は
ほぼダイソーです。

インターネットセキュリティ2008
インターネットセキュリティ2009
シマンテック インターネットセキュリティ
インターネットセキュリティ ソフト
マカフィー インターネットセキュリティ スイート
| takara555 | 09:32 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:32 | - | - | pookmark |