スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
殿様
私は、カエルなどの生き物がどうも苦手です。
トノサマガエルの鳴き声って大きくてゲロゲロ言って、
小さい頃おばあちゃん家の近くでは、良く聞こえるものでした。

今では田んぼが激減したり、イネの栽培方法が変化したりで
トノサマガエル自体が全国で激減しているそうです。
土地開発などが進むと、こういうことが起きるのでしょう。

そんな中銚子地方気象台は「生物季節観測」で
トノサマガエルを2年ぶりに確認する事が出来たと発表しました。

銚子といえば関東地方きっての田園地帯。
トノサマガエルという田んぼの主役が不在続きという
異常な事態がここのところ続いていました。

広島大学両生類研究施設の住田教授によると、
トノサマガエルが環境の変化に弱い生き物だと言うわけではなく、
水田を整備したり、機械化が進んだりしたことで
田植えの時期が遅れたり、繁殖場所だった『苗床』が使われなくなって
しまったことがトノサマガエルの減少に大きく影響しているのではないかと
指摘しています。

住まいがなくなり、かわいそうな状態というわけですね。
昔はどこの田んぼにもトノサマガエルはいましたよね。
繁殖しにくい状況が続けば絶滅してしまうかもしれません。

昔ながらの方法で稲作する田んぼが増えてくれると、
トノサマガエルの鳴き声がいたるところで聞こえる様になるかと思うと、
少々大変でもそっちの道を選んでほしいと思います。

子供達には、自然の中で鳴くカエル見て欲しいですものね。
気持ち悪いなんて言っている場合ではなさそうです。

タトゥー コンシーラ
唇 コンシーラ
リップ コンシーラ
益若つばさ コンシーラ
化粧品 コンシーラ
| takara555 | 11:11 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:11 | - | - | pookmark |