スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ちょっと苦しいかな
日本代表のサッカーチーム、いつもあと一歩と言う感じです。
世界の壁は、高い・・・のですね。

サッカー日本代表はオランダ、ガーナと対戦したオランダ遠征を
1勝1敗で終え、焦点の一つだった中村俊輔(エスパニョール)と
本田圭佑(VVVフェンロ)の中盤での併用は機能するに至らず、
「先発・中村俊、控え・本田」という構図に変化はなかったとのこと。

オランダ戦後、本田は「45分でシュートゼロは考えられない。
結果が求められているポジションだから」と攻撃重視の姿勢だったと
コメントしました。

一方で中村俊は「ここは日本代表。オシムさんだったら、
自分だけのプレーをしていると(代表からクラブへ)返されたかもしれない」
と本田に守備面でも貢献を求めたとのことです。
かなり確執がありますね。チームワークが大切な中これは観ていても
おもしろくありません。

岡田監督は本田の起用をめぐり、「左だと視野が違うというので
右でチャレンジさせた。彼なりのプレーをしてくれたが、
もっとできる選手。できなければ俊輔がけがをした時に誰が出るんだ
という問題も出てくる」と話したとのことです。

岡田監督はなんとなく本田をかばっている発言をしていますが、
今のチームに合わないなら外すことも視野に入れてると思います。
監督の立場も大変でしょうけど、その時にあった判断が必要ですね。

サッカーは、チームプレイですから、、。
個々の特徴を上手く活かし勝利に導ければいいのですが。
仲が悪いのでは、勝利の前にサッカー事態が成立しませんから。

レゴ マインドストーム
レゴ 腕時計
レゴ 時計
LEGO 動物
LEGO ミニフィグ

| takara555 | 00:06 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:06 | - | - | pookmark |